詐欺に遭わないように注意する

自宅を訪問する業者は怪しい

信頼性が高い業者は、突然自宅を訪問することはありません。
ですから約束もしていないのにいきなり業者が訪れたら、怪しいところだと判断しても良いでしょう。
そこで契約を交わすと、高額な料金を請求されます。
また工事の腕前も良くないので、トラブルが起こりやすいです。
少しでも信頼できない業者だと思ったら、ハッキリと断ってください。

今契約すれば、通常よりも安い価格になると言う業者が見られます。
ですが、追加料金などを提示して結局相場よりも高くなるケースが多いです。
安いという部分に惹かれても、その場で契約を交わさないように意識しましょう。
どうしてもその業者が気になったら、名前を調べてください。
すると評判や、信頼性がわかります。

自分で業者を選択しよう

きちんと情報を調べて、信頼できる業者に連絡した方が安心できます。
住宅の修繕をしてくれる業者が訪問しても、対応しないでください。
怪しい業者だった場合に困ります。
災害が起きた後は、そのような業者が増えると忘れないでください。
怪しい業者は、契約を急がせるという特徴があります。
ですから、今契約しないと間に合わないと言って考える時間を与えてくれません。

契約を急がせているように感じたら、トラブルが起こるかもしれないので避けましょう。
信頼できる業者だったら、こちらが結論を出すまでたっぷりと時間を与えてくれます。
信頼できる業者に修繕を任せれば、相場以上の料金を請求されることはありませんし、きちんと住宅を直してくれます。


みんなにシェア

B!